メニュー

0467-61-2415
格安外部リンクSEO対策

ファーロのSEO対策手順

当社のSEO対策の手順は以下のようになります。1から3の対策を行なった後に、「まだ順位が出ない」「もっと個別のキーワードで順位を上げたい」とお望みの医療機関様は4番目の「個別のキーワードで外部リンクを買う」ことも可能です。

内部タグを利用する

トップページは最重要キーワードで対策 主に行政区域名と診療科で行ないます。
「目黒区 内科」 「自由が丘 内科」 など

下層ページタイトルを利用する

下層ページにも個別のタイトルタグをつけて専門キーワードのユーザー対策
「自由が丘 経鼻内視鏡」「目黒 鼻から 胃カメラ」など

外部ポータルサイトからのリンクをもらう

サイトの外部評価を高めるために、著名ポータルへ有料でも登録する

  • ヤフーカテゴリ 50,000円/1回限り(税別)
  • 10万件のお医者さんガイド 6,630円/毎年(税別)
  • Jリスティング&クロスレコメンド 各40,000円/1回限り(税別)

個別のキーワードで外部リンクを買う

グーグルランク3以上の医療健康系ポータルサイト

  • 500リンクで9,800円/月 半年契約(税別)
  • 3,000リンクで39,800円/月 半年契約(税別)

上記で順位が上がらず、どうしても順位が欲しい場合使用します。

標榜科目や、疾患内容ごとの個別サイトを作成する

サイトを分けることで、「トップページ」が増える。エンジンはトップページを重要視するので、各トップに重要キーワードを分けて入れていく。

SEO対策で外部リンクを買う前に

SEO対策で外部リンクを買う前に

現在の検索エンジンの仕組みでは外部のサイトからリンクされることが当該サイトの評価を高める最も手っ取り早い方法です。極論すれば中身がスカスカでも大量の外部リンクを受けていれば上位表示は可能ということになってしまいます。しかし、例えば家電製品や服飾雑貨など、同じナショナルブランドを日本中で値段競争だけで販売する小売りの物販サイトならばそれも手段の一つですが、病院のホームページのSEO対策としてはあまり得策ではありません。病院のホームページ内容がスカスカだと、順位が上がり、アクセスが増えても実際の来院にはつながらないことが多くあるからです。表示順位は上位なのに来院数はあまり伸びてこないということもありえます。順位が出ているとなかなかサイトの中身に原因があるという風に思えなくなるものです。それが外部リンク購入に頼るデメリットです。

当社ではまず、中身の濃いサイト制作をお勧めいたします。その上でまだどうしても順位が上がってこないようであれば、外部リンク購入を考えましょう。

SEO対策・外部リンク購入の実際

医療系の複合キーワードであれば3,000リンクあればほぼ足りると思われます。当社実績ではほぼベスト10入りは果たしております。また当社の外部リンクは半年間の契約期間中に何度でもキーワードの変更が可能です。この仕組みは一般のSEO専門会社ではまずサービスされていない内容になっております。

3,000リンクコース…39,800円/月(税別)

大都市圏や診療圏内に多数の競合院がある場合はこの規模のリンクが必要かもしれません。特に自由診療系、皮膚科美容系のキーワードは内部対策だけではなかなか上位表示は難しくなってきているのが現状です。しかし競争の多い地域であればそれだけキーワード需要は多くSEO対策によりアクセスを集めることで集患にはつながっていくと思われます。

 
キーワード例)
内科、整形外科、皮膚科、歯科、健康診断、インプラント、にきび、しみ、しわ、腰痛などは競争の多いキーワードです。

500リンクコース・・・9,800円/月(税別)

地方都市であったり、診療圏内の競合が少ないようであればまずは500リンク9,800円のコースから始めましょう。地方の医療機関の場合、診療圏内にホームページやSEO対策に力を入れている病院やクリニックはまだ比較的少なく、500リンクで試してみて、もしもっと上位表示を望まれるようであれば3,000リンクへ移行していただく方が良いと思われます。

SEO詳細

SEOについて詳細