メニュー

0467-61-2415
サイトのリニューアル

今はホームページリニューアルの大変良い時期だと思われます

  • インフラ(インターネット)の浸透(利用者9000万人)高速回線(光ケーブル)の普及。
  • ホームページ制作市場の成熟、制作料金の低下。
  • WEBサイト制作の技術的成熟、W3C標準の設置。
  • 平成21年3月末までに求められている、「医療機能情報公表制度」への対応。

リニューアルされたほうが良いと思われるホームページ

インターネット黎明期に作成されたホームページ

ユーザビリティ、アクセシビリティへの対応など技術的な遅れのあるページを見かけます。

知人の紹介など「義理」で作成されたページ

情報報更新やページ追加など制作後のサイト育成への不満を耳にすることがよくあります。

デザイン優先、画像中心で制作されたページ

検索エンジンに認識されずSEO対策が不十分。地域住民へ十分な情報提供を行えていません。結果として増患対策ツールとして生かされていないことが多く見受けられます。

大手医療ポータルサイトで制作されたページ

集患力、デザイン、品質、管理運営費の費用対効果、等への疑問を医師からお伺いすることがあります。

ファーロ株式会社のリニューアルは「完全な作り直し」です。貴院のこれまでの不満を聞き取りリニューアルサイトへ反映させます。増患対策ノウハウ、医療機能情報公表制度への対応、W3C標準への準拠、格安な制作料金と運営費、医療機関サイト専門の制作ノウハウ、サイト育成手法、医療機関ごとへの小回りの効く個別対応。

どの点をとっても、これまで他の制作会社で不満をもたれていた先生方もきっとご満足していただける内容と自負しております。

不明点や疑問は是非お気軽にお電話でお尋ねください。