ばれるクリニックにする
ホームページ制作 How to make websites that patients choose

全国対面打合わせ
量より質の理念・実績

お問い合わせ
見積もり
蓮池林太郎院長

User interview 01

新宿駅前クリニック(東京都新宿区)

蓮池林太郎院長

更新時間について
私は更新時間を重視しているわけではありませんが、細かい点を複数依頼しても、早くてその日、遅くても数日以内に確実に更新していただいております。
SEO対策、サイト経由での増患について
おかげさまで現在検索順位で上位表示が実現できています。日本有数のインターネット激戦区である新宿において、検索順位やSEO対策がうまくいくかどうかは死活問題です。
現在、私の医療分野における専門領域は医療SEOであり、クリニックの開業支援やコンサルティングを無償でおこなっていて、講演会等でネット集患の講師をおこなうこともあります。2009年に開業したときはネット集患に関してはほぼ素人でしたが、書籍、ウェブサイト、勉強会等で勉強し続け、わからないところはファーロさんに家庭教師のようにご指導いただき、ネット集患の知識を深めることができました。
開業医の先生方の中にはホームページ会社への過剰な期待をしてしまいますが、上位表示が実現しないことも順位が下落することもあります。当クリニックでも当然浮き沈みはありましたが、厳しい局面であっても寄り添っていただき12年が経ちました。現在でも昔と変わらず真剣に向き合ってくださり、アドバイスいただきます。ファーロはSEO対策においてリスクの高い施策をおこなわず、安定的なSEO対策をおこなう方針です。その方向性が当クリニックと一致していると感じております。
先生の相談や質問への回答について
わからないことはわからない、できないことはできないとはっきりと伝えていただき、誠実にご回答していただいております。私はホームページ制作業界の裏側も知ってますが、最初はホームページ会社の営業の方がうまいことばかりいって、契約したらうまくあしらわれてしまうケースもあると聞きます。中には、契約するためにできもしないことをできると言ってみたり、悪気はないにせよ間違ったことを提案したりする会社もあります。
月々の増患対策運営費の費用対効果
管理費に関していえば他に安いところはいくらでもあるでしょう。
ホームページをなにもせず放置しておくのであれば、それらのホームページ会社でも良いのかもしれませんが、ホームページにおけるコンサルティングや安定性など総合的に費用対効果を判断すると適正であると思います。クリニックにおける集患はホームページが要の一つですから、増患対策運営費に投資をしない理由はありません。
ご契約を継続頂けている理由
開業準備の時から12年ほどになります。クリニックの規模が大きくなり様々な施策をおこなっているため、今は他のホームページ会社との付き合いもありますが、新宿駅前クリニック公式ホームページの契約を中止しようと考えたことは一度もありません。激戦区新宿において成果を出し続けることができていることが一番の理由です。
ファーロにご発注を決めていただけた理由
開業した2009年の頃は今ほどネット集患に力を入れているクリニックホームページ会社はありませんでしたが、10社ほど問い合わせをして、実際に6社ほど面談しました。 その中で、ページを増やしても追加費用が発生しないこと、担当の人柄で決めました。
ファーロとの出会いがなければ、当クリニックの発展はなかったと心より感謝しております。 過分なお言葉光栄に存じます。お役に立てて何よりですが、ファーロのネット集患対策の前に先生の戦略が明確であったことが大きいと考えられます。ご開業当初は「可能な限り10分以内で会計まで、お待たせしない」(現在は変更されておられます)を掲げられました。無意識であったかもしれませんがこれがUSP(unique selling proposition=唯一無二の強みを「宣言」する)戦略として多忙な新宿の皆様へ届いたのだろうと思われます。USPは絞り込み(切り捨てる勇気)マーケティングにもなりますので取り扱いが難しいですが、クリック後の実需に貢献しやすくネット集患と相性の良い戦い方だと私たちも多くを学ばせていただきました。

2010年当時のご感想はこちら

その他の医師のご意見感想はこちら

古田夏海先生

User interview 02

ふるた内科脳神経内科クリニック  
(群馬県高崎市)
古田夏海院長

更新時間について
迅速に対応して頂き大変満足しています。
SEO対策、サイト経由での増患について
HPのおかげで当院のメイン診療科である脳神経内科の診療について正しくメッセージが伝わっています。おかげで開業初日から患者様が途切れることがありません。
先生の相談や質問への回答について
いつも丁寧に回答いただきありがとうございます。
月々の増患対策運営費の費用対効果
私は立て看板広告などは一切利用していません。HPだけで今のところは十分かと考えています(google広告などは現在検討しています)今のところ御社(ファーロ)以外の広告は一切利用していないので、結果として無駄な広告費はかかっていないかと思います。 ありがとうございます。現在「高崎 脳神経内科」で1位をキープしており流入量も日々増えているようです。リスティング広告は効果が出やすい手段ですが、一度始めるとやめることができなくなるともいわれています。「脳ドック」など内容を絞って利益率との兼ね合いで広告を打つのが効果的かもしれません。また、立て看板は「認知」としては古い手法ですが「目印」としてはまだ有効なこともございます。県内各地からネットで見つけ、「探して」開院される方への「案内」の役目としては有効ですので、数年後にお考えになられてもよいのかもしれません。
ご契約を継続頂けている理由
2021年5月新規開業です。今後もよろしくお願いします。
初期制作時、最終的にファーロにご発注を決めていただけた理由は何でしょうか?
地元の業者ともお話をしたのですが、最終的に御社へ仕事をお願いしたのは、何のために広告をするのか(HPを作成するのか)という理念に共感したのが一番の理由です。いくらいい医療を行っても患者様に認知されなければただの自己満足になりかねないと常々考えていました。
ややもするとただ院長の顔やきれいな建物の外観がただ大写しになっていて、HPを読んでもどんな診療を得意とするのかがわからないようなHPを作る業者が多いと感じていました。(良くも悪くも幕の内弁当のような没個性的なHPが多いと感じていました)
脳神経内科のような一般的に診療内容がわかりづらいと考えられている診療科ではなおさら「患者様目線」でHPを作成する必要があると考えていました。
ファーロの社長とお話をすると、患者様にクリニックから正しくメッセージを届ける、という姿勢が明確でしたので仕事をお願いすることとなりました。
私見ですが、勤務医と開業医では(経営の)感覚が異なるので、開業前はどうしてもサービスが少々いまいちでも安い業者を選びがちです。ただ開業すると、値段よりもサービスの質に重点が置かれるようになります。内容に不安が残る業者を選んでしまうと後々大きく後悔することとなってしまいます。勿論ただ高い業者を推薦しているのではなく、一般的に企業がどれくらい広告費を使っているのかなどについても開業医あるいは開業準備をしている医師は調べてみると良いのではないかと思います。
後は、どんなにHP会社が優れていてもコンテンツを作る医師に意欲がないと無駄になってしまうので、そういう意味では積極的にHPで発信したいと考えている開業医向けかもしれません。
細野周作院長

User interview 03

細野クリニック(東京都中央区)

細野周作院長

更新時間について
更新依頼から更新完了までスピーディーにご対応いただけるので、ストレスを感じることなくできています。
SEO対策、サイト経由での増患について
小手先のSEO対策ではなく、やりたい医療を実現するために必要となるHP制作の方向性や切り口は的確で、伝えたい内容を重視してコンテンツ作りをしていくようにアドバイスをいただきました。
広告宣伝を一切行っていませんが検索順位やアクセス数なども安定的に推移し、紹介を除く来院患者さんのほとんどがサイト経由です。
先生の相談や質問への回答について
WEB周りは日々刻刻変化していきますが、急な変化にも迅速に対応いただき助かっています。
またわからないことや質問にも丁寧に回答いただけるので、WEB周りへの理解が深まっています。
月々の増患対策運営費の費用対効果へのご感想をお願いします。
更新頻度は、ばらつきがあり毎月依頼するほどではありませんが、
年間を通してトータルで考えると、費用対効果は高いと思います。
ファーロとのお付き合いは約何年になりますか?ご契約を継続頂けている理由をお願いします。
開業からになるので14年です。
メインサイトに加えて、サブとなるサイトも作っていただきましたが、時間とともにサブのサイトも育ってアクセス数が増えてきています。制作する際のサイトの方向性や切り口を、上手に設計していただけてよかったです。
初期制作時、最終的にファーロにご発注を決めていただけた理由は何でしょうか?
担当者さんとお話して、やりたい医療をするために、どのようにHPを作っていったらよいかイメージができたから。

その他の医師のご意見感想はこちら

既存サイトのリニューアル案件を、
数多く受注させて頂けている理由
ファーロは医師の
6つの不満を解消します how to solve

お知らせ欄のテキスト更新に、
3日以上待たされる。

待たされてイライラする人

「医療サイトでは情報更新スピードが重要」という大前提の意識が、制作会社・更新担当者に欠けていると聞くことがあります。WEB制作は労働集約型ですので、制作・更新兼業で「手が回らない」、更新専業者でもオーバーワークで「追いつかない」、更新が外注されていると担当者と「話が通じない」ということになります。行きつくところは会社の姿勢と理念です。
当社の基本理念は、新規案件より既存顧客優先です。ご契約で「テキスト更新は3営業日以内」を明記し、24時間以内に約84%の更新を完了しております。

契約管理費は安いが、
依頼ごとに細々と追加費用が発生する。

追加費用発生してガッカリする人

規定回数超過…新規ページだから…SEO対策だから…基本管理費は安くても依頼ごとに追加費用が発生すると「面倒で頼みづらい」と聞きます。安い管理費でアピールし契約、運営後に現実的な費用を追加で頂くというビジネスモデルでは、先生方が費用や手間を考えて依頼を遠慮すると、更新頻度が減りサイトの成長が阻まれます。 当社は33000円(税込み)でテキスト更新と新規ページ作成は無制限、内部SEO対策含め他の作業もほぼ追加費用は必要なく、追加のかかるものはご契約前にご説明申し上げます。
「1万円高くても手間暇かけず他社サイトより3人新規患者さんが多ければよい」とお考えいただける先生方に費用対効果でお選びいただいております。

興味あるネット系サービスについて、
導入可否の相談ができない。

相談できなくて困っている人

予約システムはどこが便利?MIFって何?SEMって必要?口コミ代行会社は使ってよいの?SNSを活用したい…標榜科によって、時期によって、条件次第で最善策は異なります。通常「相談」は会社の利益にならず営業担当が時間を割いても自分の成績になりません。
当社が事例をもって可能な限りご回答するのは、相談への取り組みこそサイトの成長と増患に結び付き、当社との継続契約に貢献すると考えるからです。意見の客観性と信頼性の担保として、当社はどこの会社様とも代理店契約を結ばず紹介マージンもいただきません。

順位下降、アクセス減など
状況変化に対応してもらえない。

対応してもらえないで悩む人

グーグルは年に数回検索表示の大きなルール変更を行います。当社でも現在も制作当初から数サイトがどうしても上位表示できておりません。メインキーワード10位以内達成率は91%です。以前のSEO対策はキーワード数やタグ記述方法、被リンク数など定量化できる技術的な内容でしたが、現在は通用しません。キーワード最適化からニーズ最適化へルールは変わり、サイトの信頼性、専門性、権威性をグーグルに読まれます。E-A-Tと呼ばれる「概念」であり「スコア」ではありません。どうすれば信頼性が高まり、どんなコンテンツが必要なのか…診療科、競合、患者層…条件次第でサイトごとに異なるのが今のSEO対策です。クリニックのSEO対策は経験値・実績の多い医療専門の制作者でないと、「では…広告を打ちましょうか?」という安易な方法になりかねません。
当社はアクセス回復への努力はお約束します。それでも結果への保証はできません。順位を戻せないこともございます。

制作会社が行っている別のサービスや、
関連会社商品の営業が多くて困る。

営業多くて不満な人

適正以下の更新費で顧客を増やしていくと作業人件費増が会社利益を圧迫します。その結果、ポータルサイト運営やネット広告代理業など、別事業に利益を求め、サイト制作はテンプレートになりメイン事業への誘因素材に過ぎなくなります。サービスコストを落とす…管理費以外にリスティング広告出稿費などを求める…自社ポータルへの登録を促し一般企業から広告費を集める…薄利多売での規模追求は実績数という信用になる反面、既存顧客を別の潜在需要の見込みリストとして利用することに繋がりかねません。
当社は医療WEB制作・WEBコンサル専業者として適正な運営管理費を頂戴します。そして顧客に余計な営業や負担はかけません。

デザインも費用も検索順位も満足しているが、
なぜか患者さんが増えない。

患者増えなくて困ってる人

院から伝えたい事が前面に押し出されて、患者さんが知りたい情報が後回しになっていませんか?素敵な動画や写真で宝飾品やホテル、レストランのようなイメージになっていませんか?サイト内回遊率を高めるべきといわれて下層ページへのリンクだらけで使いにくくなっていませんか?良心的な費用で見栄えもよく基本的なSEO対策もできて、先生の「こうしたい」に素直に取り組む個人業者様もおられます。彼らの目的は先生が「サイト」に満足してくれること、しかし患者さんが増えないという結果は責任範囲外と言います。
私たちの目的は違います。患者さんに「ここに行こう」と選んでもらうこと。先生の「伝えたい」と患者さんの「知りたい」が異なったら、基本は患者さん優先で考え、先生からは3年後に「頼んで良かった」と言われればよいと考えています。

準拠すべき広告規制やガイドラインを精査の上
「届く」表現を考えます

ファーロの7つの弱点weakness

至急の制作は承れません

至急の制作は承れません

お問い合わせいただいてから公開まで、順調に進んでも最低3か月から通常は4か月必要です。すべて院の内容に合わせて打ち合わせを重ねデザインから起こして制作します。家作りでいう「一戸建て注文住宅」とお考えいただければと思います。

また、ご予約を多数頂戴している場合、2か月後にスタートなどということもございますので、基本的には既存サイトのリニューアルを中心に受注しております。もし新規ご開業案件であれば、ご開業半年前にはご相談いただければと思います。

全原稿の完全な代行作成は承れません

全原稿の完全な代行作成
は承れません

基本的な疾患説明原稿は、ご希望があれば当社で代行可能です。

またリニューアル時には、旧サイト掲載内容は当社で草稿にいたしますが、新規開業時の個々のクリニック独自の内容については基本的には原稿を頂戴する形にしております。

(どのような見出しで、どんなコンテンツが検索エンジンの評価を上げるうえで必要なのかはご提案申し上げます)

オリジナルのデータベースは承れません

オリジナルのデータベース
は承れません

学会様や、医局様、健診専門施設様など、会員管理を行ったりマイページを必要とするとする場合また予約システムなどは、お客様の方で各専門の業者様が提供しているサービスをご利用いただきリンクする形にしております。

ドクターズコスメの販売など「決済」が必要な場合も個々にEC専門の決済サービスをご利用いただいております。

その方が圧倒的に安上がりで安全だからです。

大規模サイト、同時大量サイトは承れません

大規模サイト、同時大量サイト
は承れません

医科大学全面リニューアル、全国展開の総合病院グループ様、外資コンサル会社様のクリニック展開企画など、多くの光栄なお声がけを辞退させていただいており大変申し訳なく思っております。数百・数千ページのサイト制作は当社が責任を持てるマンパワーを超えております。

ファーロは「手抜きをせず顧客満足度を高く」と自負しますが、いわゆる「街の工務店」に過ぎません。建築物でいえば超高層ビルを建てたり、全国一斉に同じ建売住宅を建てるような能力はございません。大規模案件は予算にかかわらずご辞退させていただいております。

自由診療中心のクリニック様サイトは承れません

自由診療中心の
クリニック様サイト
は承れません

自由診療はウォンツ、保険診療はニーズです。例外もありますが、「ウォンツ」と「ニーズ」ではマーケティング戦略が大きく異なります。当社が頂戴する費用では、「その瞬間」のウォンツは喚起できても、継続的に需要を掘り起こし続けることは難しいと考えます。都市部ビル診でお借り入れが多い場合、四半期ベースで対前期比を上げ続けねばなりません。

ファーロは1年から3年の中期計画で増患増収戦略を考えるサイトです。そのため自由診療中心のサイト制作は基本的にはご辞退させていただいております。

電話での発注やご質問、更新依頼は承れません

電話での発注や
更新依頼
は承れません

聞き逃し、聞き間違い、思い込みによる勘違い防止のため、電話での更新依頼はご遠慮いただいております。またズームでの更新依頼もご遠慮いただいております。いづれメールから切り替わるかもしれませんが、いまのところSNSによる更新依頼やご連絡は行っておりません。

Zoomによる打ち合わせは可能ですが、最初のプレゼン等は必ず全国どちらのお客様であっても直接お伺いしてお話をお伺いさせていただきます。リモートのみでの制作は当社では行っておりません。

同地域・同標榜科での2院目の受注は承れません

同地域・同標榜科での
2院目の受注
は承れません

ファーロでは利益相反を防ぐことと、情報保秘の観点から、キーワードのかぶる同地域・同標榜科のクライアントは1院とさせていただいております。行政区域が同じでも最寄り駅が異なったり、同じ標榜科でも専門が異なる場合などは、既存クライアント様との競合性を考慮したうえでの受注とさせていただいております。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

お知らせinformation

年末年始休業のお知らせ
誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
休業期間:2021年12月29日から2022年1月5日まで
10月10日 ホームページをリニューアルいたしました。
ファーロは医療サイトを専門に制作と集患対策運営を始めてから15年になります。
これまでお選びいただいた医療機関様からのご信頼にお応え続けられるよう今後も小さな約束から大切にしてまいります。
引き続き今後ともよろしくお願いいたします。